退職代行事例

『本日中の退職は可能ですか?』40代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:1ヶ月
  • 業種:営業
  • 年齢性別:40代男性

退職理由と結果

退職理由:人間関係、仕事が多く覚えられない

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職

今回の退職代行ケースの詳細

「今日会社を休んだので、このまま辞めたいです」

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

上司がいちいち嫌味を言って仕事を教えてくれません。プライベートのことまで口出ししてきて精神的にまいっています。今日会社を休んだので、このまま辞めたいです。
お辛い思いをされているのですね。退職日はお勤め先が承認すれば即日でそうでない場合は、2週間後となります。即日の退職意思をお勤め先にお伝えいたします。ご安心ください。
ありがとうございます。個人の会社なので社長に直接退職を伝えてもらえますか?
はい、社長に退職意思をお伝えいたします。その他社長やお勤め先にお伝えしてほしいことがありましたら、お聞かせ願えますか?
色々と会社に借りているものがあるので、確認してほしいです。
かしこまりました。貸与品に関しては郵送となりますのでご安心ください。
かしこまりました。ありがとうございます。

その他依頼者様からのヒアリング事項は下記の通りです。

  • 保険証、会社の鍵、社用車の鍵、制服、マニュアル、社用携帯、パソコンなど郵送することを伝えてほしい。
  • 退職届の準備はできている。退職日の確認をしてほしい。
  • 社長に上司のKさんの態度について改めるよう伝えてほしい。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 貸与品は郵送することをお伝えいたします。書留での郵送など指定がある可能性がありますので合わせて確認いたします。
  • 公休日などの兼ね合いもありますので退職日は確認いたします。即日での退職意思をお伝えいたしますので、明日以降は公休及び欠勤扱いになります。
  • 社長に上司の態度についてお伝えいたします。

現場の実態は、本部はわからないことが多い

退職代行当日、社長に退職意思を伝えご理解をいただきました。驚くべきことに、現場で起きていることは把握できていなかったため、依頼者様の会社の社長に感謝される形になりました。今後、人間関係で同様のことがないように本人には伝えるとのことです。

社長から人事部担当へ連絡がいき、今後については人事部担当と進めていくこととなりました。

  • 会社の鍵、社用車の鍵は書留で郵送してください。制服、マニュアル、社用携帯、パソコンは梱包してまとめて郵送してください。パソコンのパスワードは別途書面にして郵送してください。
  • 退職日は月末の31日と退職届に記載してください。公休が2日間残っています。残り数日は欠勤にて処理します。
  • 現場のKさんとは面談をおこない事実確認をします。詳細を教えてくれてありがとうございます。

退職代行後の所感

入社1ヶ月でこれから仕事を覚えていくなかで、上司の対応が悪く仕事を覚えれらないことから精神的に苦痛を感じ、退職を決断されました。

退職意思は社長に伝え、ご理解をいただき上司の現場での言動を伝え今後の対応について改善していただけることとなりました。

同じような退職者がでないことを願います。

退職代行をしているなかで、内部事情をお聞きすることがあります。

現場の状況や退職者の気持ちを社長や人事担当に伝えることで再発防止に繋がるケースが多々あります。

人間関係や仕事で悩んでいる方はお気軽にお問い合わせください。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ