退職代行事例

『今回も再度、退職代行を検討しています。即日退職をしたいのですが、お願いできますか?』20代女性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:1ヶ月
  • 業種:オフィス(事務)
  • 年齢性別:20代女性

退職理由と結果

退職理由:家庭の事情

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職

今回の退職代行ケースの詳細

『今回も再度、退職代行を検討しています。即日退職をしたいのですが、お願いできますか?』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

こんにちは。以前もJ-NEXTさんで退職代行をお願いしたものです。今回も再度、退職代行を検討しています。即日退職をしたいのですが、お願いできますか?
即日退職は可能です。退職日はお勤め先が承認すれば即日で、そうでない場合は14日後となります。14日後の場合はその間、欠勤される方がほとんどです。いずれにせよ弊社から連絡後は、出社しなくとも問題はありません。
わかりました。早期退職なので少し不安です。正直弁護士さんの代行業者にお願いすべきか検討しています。
労働組合や弁護士運営の退職代行会社に依頼をした方がいい方とは、法律関係でのトラブルを抱えている方、特に損害賠償請求をされてしまっている、未払いの残業代や賃金の支払いなどで揉めている方が利用するといいと思われます。その他有給休暇等の交渉関係が必要な場合となります。ご本人様の退職の意思やその他要望を伝え、退職を最優先し交渉をすることがない場合は、弊社がお力になれればと思います。
早期離職で交渉することは特にないので、今回もJ-NEXTさんにお願いします。
かしこまりました。
宜しくお願い致します。

退職代行に伴うヒアリング事項は下記の通りです。

  • 明日以降出勤できません。欠勤扱いで対応していただきたいです。
  • 家庭の事情により退職となってしまい申し訳ないことを伝えてください。
  • 会社からの連絡はでたくないです。
  • 保険証、社用携帯は郵送にて返却します。
  • 依頼者特典の退職スターターキット転職サポートを希望します。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 退職意思と明日以降の出社ができないことをお伝えいたします。欠勤扱いの件、お伝えいたします。
  • 家庭の事情での退職とお詫びについてお伝えいたします。
  • お勤め先には連絡しないでほしいことをお伝えはしますが、強制力がないため、100%連絡がいかないようにすることは難しいです。連絡が必要な場合は、弊社に連絡していただくよう要望としてお伝えいたします。
  • 貸与品は郵送にて返却希望とお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、ご自宅に郵送させていただきます。弊社提携の転職エージェントをご紹介いたします。特典は全て無料となりますので活用ください。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

退職日はお勤め先が承認すれば即日

退職代行当日、人事部長のGさんに退職意思と本日以降の出社ができないことを伝え了承をえました。

Gさんからの返答は下記の通りです。

  • 即日退職希望についてわかりました。早期離職について残念です。事前に相談をしてほしかったです。
  • 今後連絡が必要な場合は、御社(J-NEXT)に連絡します。
  • 貸与品は郵送で返却してください。
  • 会社指定の退職届の書式はありませんのでご自身で準備して郵送してください。

詳細を依頼者に報告し、退職スターターキットをご自宅に郵送いたしました。書類を準備していただき、貸与品と合わせてお勤め先に郵送していただきました。

退職代行の所感

以前J-NEXTを利用された方からのお問い合わせとなりました。家庭の事情により退職を言い出しにくく、代行するはこびとなりました。

早期離職に関して、申し訳ないという思いがある方が多いですが、正社員は退職をいつでも自由にできる権利があります。退職時期に早い、遅いは関係ありません。安心して相談していただければ幸いです。

また、ご本人様の退職の意思やその他要望を伝え、退職を最優先し交渉をすることがない場合は、J-NEXTがお力になれればと思います

24時間365日相談を受け付けています。お気軽にご相談ください!

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ