退職代行事例

『社長に退職の意思を伝える事は可能でしょうか?』20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:7ヶ月
  • 業種:サービス
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:体力的に厳しい

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職、退職スターターキット

今回の退職代行ケースの詳細

『社長に退職の意思を伝える事は可能でしょうか?』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

従業員が5名の会社なのですが、社長に退職の意思を伝える事は可能でしょうか?
はい、可能です。ご安心ください。
今日は出社して明日退職することは可能ですか?
明日の退職は可能です。退職日はお勤め先が承認すれば即日でそうでない場合は14日後となります。その間はほとんどの方が欠勤となります。いずれにせよ明日から出社しなくとも問題はありません。
お支払いは先にした方が宜しいですか?
恐れ入りますがお支払いの確認が取れましたらお勤め先へのご連絡となります。連絡してほしい直前でも構いません。ご検討ください。
コンビニでの支払いでお願いします。
かしこまりました。LINEにお支払い専用のURLを添付しますので、内容を確認していただき、決済をお願いいたします。
承知しました。

ヒアリング事項は下記の通りです。

  • 有給はありません。消化済です。
  • 会社の鍵、パソコン、携帯、保険証、資料は郵送にて返却します。
  • 退職スターターキットを希望します。
  • 離職票が必要なので自宅に郵送してほしいです。

退職代行J-NEXT・運営スタッフより

  • 即日での退職希望をお伝えいたします。
  • 貸与品は郵送にて返却とお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、弊社より退職スターターキットをご自宅に郵送させていただきます。
  • 退職後に必要な書類について要望をお伝えいたします。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

突然の連絡に激怒しないよう慎重に対応しています

退職代行当日、社長のIさんに退職意思を伝え、即日退職について了承をえました。本日以降の出社ができないこともお伝えし了承をえました。

突然の連絡で驚いた様子ではありましたが、冷静に話しを聞いていただくことができました。

Iさんからの返答は下記の通りです。

  • 退職代行の連絡は初めてなので驚きましたが、退職は了承します。
  • 貸与品は郵送でかまいません。
  • 退職届の指定書式はありませんので、ご自身で準備してください。
  • 離職票などは準備しますので、お時間をください。まとまり次第、自宅に郵送します。

依頼者に詳細を報告し退職スターターキットを提供いたしました。要望書離職票などの希望書類も記載していただき、問題なくお勤め先に郵送していただきました。

退職代行後の所感

入社半年ほどでの退職代行の依頼となりました。従業員数が少なく、社長との距離も近い会社でもあり、体力的に厳しい以外にも難しいことがあったのではないでしょうか?

退職代行に関する相談はもちろんですが、仕事に関する悩みなどの相談も受けることがあります。例えば、パワハラやセクハラ、人間関係等、誰にも相談できずに困っている方から連絡を受けることがあります。

退職代行J-NEXTは、法律家や弁護士ではありませんが、元人事経験のあるスタッフが在籍しています。できる限りサポートさせていただきます。

悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ