退職代行事例

『有給消化後の退職を希望、仕事が合わないので辞めたい』20代女性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:6ヶ月
  • 業種:サービス業
  • 年齢性別:20代女性

退職理由と結果

退職理由:仕事が合わない、体調不良

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職、要望書

今回の退職代行ケースの詳細

『有給があるので全て消化したいです』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

体調不良で欠勤が多く迷惑をかけています。仕事も合わないので辞めたいです。上司に休みを伝えずらく、たまに嫌味を言われることがあるので精神的にも辛いです。
お辛い思いをされているのですね。弊社より退職意思をお伝えしますのでご安心ください。
ありがとうございます。有給があるので全て消化したいです。
有給消化は原則として法律で義務付けられていますが、弊社は弁護士資格がないため、有給の交渉はできかねますのでご理解ください。退職日及び有給消化の要望をお伝えすることは可能です。また、書面でお勤め先に要望を確認していただけるように弊社より無料で要望書を提供させていただきます。
わかりました。要望書を郵送していただけますか。
郵送させていただきますので郵送先を教えていただけますでしょうか。

依頼者に郵送先を教えていただき、退職スターターキットを無料提供。

退職代行に伴うヒアリング事項は下記の通りです。

  • 有給は全て消化したい。
  • 会社からの連絡にはでたくない。伝達事項は退職代行を通じて伝えてほしい。
  • 返却物の保険証、会社の鍵、パソコン、マニュアルは郵送にて返却希望です。
  • 会社指定の退職届があると思うので確認してほしい。
  • 連絡日時が出勤になっているため、欠勤の連絡も入れてほしい。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 有給消化の要望をお伝えいたします。詳細は要望書に記載してください。
  • 会社から連絡しないようお伝えはしますが、強制力がないため、100%連絡がいかないようにすることは難しいです。伝達がある場合は、弊社に連絡するようにお伝えします。
  • 返却物は郵送希望とお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届他、書類関係の確認をします。
  • 連絡当日は欠勤の連絡をおこない、本日以降出社ができないことと退職の意思をお伝えいたします。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

退職代行当日、欠勤連絡をおこなった後、退職の意思を伝え了承

退職代行当日、人事担当Tさんに本日欠勤の連絡と退職の意思を伝え了承を得ました。また本日以降の出社ができないこと、連絡がとれないこともお伝えいたしました。

依頼者の要望についての返答は下記の通りです。

  • 有給消化後の退職は了承します。消化可能日を調べます。申請書をご自宅に郵送しますので記入して返送してください。
  • 貸与品は郵送にて返却してください。パソコンのパスワードを書面に記載して郵送してください。
  • 会社指定の各種書類があるため、ご自宅に郵送します。
  • 伝達がある場合は、御社に連絡をいれます。

退職スターターキットを郵送し念の為、有給消化希望の詳細を記載していただきました。その他パソコンのパスワード、退職後に必要な書類などの記載もしていただきお勤め先に郵送をしていただき問題なく退職手続きは完了となりました。

退職代行後の所感

即日退職を希望された依頼者でしたが、有給を消化したいという要望がありましたので要望書の説明をおこない、有給を加味した退職希望日となりました。

また代行連絡当日は欠勤連絡をおこない、本日以降の出社ができないこともお伝えしましたので依頼者は会社にいかなくてもいい状態となり安心をされていました。

体調不良から精神的な不調にもなりストレスがたまっていく悪循環でしたが、無事に退職代行ができたため、J-NEXTもお力になれて幸いです。

即日退職をしたいかた、退職日はお勤め先が承認すれば即日も可能です。退職の意思を伝えたいが言いづらい、言えないなど悩んでいる方はJ-NEXTにご相談ください。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ