退職代行事例

『早めに退職したいのですが、即日退職は可能ですか?』30代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:3年
  • 業種:介護福祉
  • 年齢性別:30代男性

退職理由と結果

退職理由:転職のため

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:退職スターターキット、即日退職

今回の退職代行ケースの詳細

『転職活動をしたいので辞めたいです』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

先日退職の相談を上司にしたところ、急に辞められると困ると言われ引きとめられました。転職活動をしたいので辞めたいです。
退職する権利は誰にでもあり自由です。お勤め先の都合もありますが、会社規定は法律ではありませんのでご安心ください。退職は可能です。
早めに退職したいのですが、即日退職は可能ですか?
退職日はお勤め先が承認すれば即日で、そうでない場合は14日後となります。14日後の場合はその間は欠勤される方がほとんどです。いずれにしても明日から出勤していただく必要はございません。
明日連絡していただけます?即日退職を希望します。
かしこまりました。

ヒアリング事項は下記の通りです。

  • 制服、ロッカーの鍵、保険証が手元にあります。郵送にて返却希望です。
  • 有給が残っているため、全て消化して退職したいです。退職スターターキットを希望します。
  • 私物は処分するように伝えてください。
  • 転職のことは伝えず、退職理由は一身上の都合とお伝えください。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 貸与品については郵送にて返却希望とお伝えいたします。
  • 弊社は弁護士資格がないため、交渉はできかねます。無料特典として要望書をご自宅に郵送させていただきます。こちらに有給消化希望と退職希望日の記載をしてください。お勤め先に要望としてお伝えいたします。
  • 私物は処分とお伝えいたします。
  • 退職理由は、一身上の都合とお伝えいたします。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

有給消化は依頼者の要望としてお伝えします

退職代行当日、上司のKさんに退職意思を伝えご理解をいただきました。また、要望である有給消化での退職希望であることを伝え了承をえました。

後日、本人より退職届と要望書を郵送する流れを説明し、確認していただけることになりました。

依頼者への伝言は下記の通りです。

  • 有給消化と退職希望日について書面を提出してください。書式は問いませんのでJ-NEXTさんの要望書でかまいません。到着次第、会社から改めて説明文を郵送します。
  • 貸与品は郵送にて返却してください。私物はこちらで処分します。

依頼者に詳細を報告し、退職スターターキットを郵送。要望書の記載をサポートしました。お勤め先に書類到着後、内容を了承していただき有給を全て消化後の退職となりました。

退職代行後の所感

退職意思は伝えたもののお勤め先が受理せず、辞めたくても辞めれないため、今回J-NEXTにお問い合わせがありました。

退職する権利は自由です。会社都合で退職を拒むことはできません。また依頼者には会社の事情は関係ありません。

上司が話を聞いてくれない、受け入れてくれないなど、同じような状況でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

J-NEXTは24時間相談を受け付けています。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ