退職代行事例

『派遣社員の即日退職は可能ですか?精神的に辛くストレスで眠れません』20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:派遣社員
  • 勤続:1ヶ月
  • 業種:通信
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:精神的に辛い

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職

今回の退職代行ケースの詳細

派遣社員の即日退職は可能ですか?精神的に辛くストレスで眠れません

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

昨日退職を伝えましたが、契約上は翌月末になると言われてしまいました。派遣社員の即日退職は可能ですか?精神的に辛くストレスで眠れません。
お辛い思いをされているのですね。契約社員の場合、やむを得ない事情が必要になります。やむを得ない事情は具体的に定められているわけではありませんが、働き続けることや出社することが困難であると明らかにわかる場合は退職の理由として認められます。例として、無理な労働や精神的苦痛で心身を病んでしまった。雇用時の契約とは異なる仕事を強いられている。耐えがたいパワハラやセクハラ。遠方への引越しで通勤不可。親の介護や育児などがあげられます。契約上は翌月末になるかと思われますが、やむを得ない事情があれば即日退職、契約解除は可能となります。その際、派遣元の承認は必要となります。
わかりました。精神的に苦痛なのでお願いしたいです。
かしこまりました。
即日退職した場合、派遣先に行く必要は無いのですか?
行く必要はありません。ご安心くださいませ。
ありがとうございます。

その他依頼者からのヒアリング事項は下記の通りです。

  • 会社からの連絡にはでたくない。
  • 制服、保険証、パソコンは郵送します。
  • 退職スターターキットを希望します。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • お勤め先には連絡をしないでほしいことをお伝えはしますが、強制力がないため、100%連絡がいかないようにすることは難しいです。伝言がある場合は、弊社に連絡するようにはお伝えはします。
  • 貸与品は郵送にて返却とお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、弊社よりご自宅に退職スターターキットを郵送させていただきます。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

派遣社員も即日退職が可能な場合がある

退職代行当日、派遣元担当者Sさんに退職意思と即日退職希望を伝え了承をえました。

Sさんからの伝言は、下記の通りです。

  • 会社指定の退職届を郵送しますので記入後、本社に郵送してください。
  • 貸与品のパソコンは初期化してから返却してください。故障があった場合が、請求します。
  • 交通費の領収書を郵送してください。

退職代行後の所感

派遣社員の即日退職事例となりました。

期間に定めのある契約社員の場合、やむを得ない事情が必要になります。今回の事例で言えば精神的苦痛となり、今後仕事を続けていくことが難しいということになります。

派遣先と派遣元があるため、まずは派遣元に連絡し必要であれば派遣先への連絡をおこないます。基本的には、派遣元から派遣先に連絡をしていただくことが多いです。

契約上、退職はできないと言われ、悩んでいる方、困っている方は、お気軽にJ-NEXTにご相談ください。

24時間年中無休にて対応させていただきます。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ