退職代行事例

『今後続けていく自信がなく精神的に苦痛です』30代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:1ヶ月
  • 業種:サービス
  • 年齢性別:30代男性

退職理由と結果

退職理由:パワハラ、精神的苦痛、長時間労働

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職

今回の退職代行ケースの詳細

『今後続けていく自信がなく精神的に苦痛です』

LINEでの問い合わせ。内容は下記の通りです。

入社1ヶ月で分からないことだらけで上司に仕事を聞いてもまともに教えてもらえません。自分で考えてやれと言われ社内で孤立しています。今後続けていく自信がなく精神的に苦痛です。仕事量が日に日に増えていき毎日残業でどうしていいかわかりません。直ぐにでも辞めたいです。
非常に大変な状況なのですね。退職日はお勤め先が承認すれば即日でそうでない場合は14日後となります。その間はほとんどの場合、欠勤となりますがいずれにせよ明日から出勤しなく問題はありません。
ありがとうございます。わかりました。
退職代行に伴うヒアリングをおこないます。内容を確認の上、返信をお願いいたします。
宜しくお願いします。

ヒアリング事項は下記の通りです。

  • 会社からの連絡にはでたくありません。
  • 保険証、制服、IPADは郵送での返却希望です。
  • 私物は処分してください。
  • 退職届の準備はできています。
  • 離職票、社会保険喪失証明書を自宅に郵送してほしいです。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • お勤め先には連絡をしないでほしいことをお伝えはしますが、強制力がないため、100%連絡がいかないようにすることは難しいです。伝言がある場合は、J-NEXTに連絡するように要望をお伝えいたします。
  • 貸与品は郵送にて返却とお伝えいたします。
  • 私物は処分していただくようお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がある場合は、ご自宅に郵送をしていただきます。
  • 要望として退職後に必要な書類をお伝えいたします。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

一般的に離職票は退職届到着後に手配されています

お勤め先に連絡し、上司のWさんに退職意思を伝え即日退職について了承をえました。

依頼者への伝言は下記の通りです。

  • 伝言がある場合は、御社に連絡します。
  • 貸与品は郵送でかまいませんが、故障がないようにしてください。
  • 私物はこちらで処分します。
  • 会社指定の退職届はありませんのでご自身で準備して郵送してください。退職日は本日付けでお願いします。
  • 離職票は、退職届到着後の手配となります。2~3週間はかかります。

退職代行後の所感

上司が仕事を教えてくれないため、パワハラとも言える対応が見え、J-NEXTに退職代行の相談がありました。精神的苦痛を感じ、入社1ヶ月でしたが、即日での退職を希望しトラブルなく退職することができました。

入社したばかりで仕事ができないのは当たり前です。上司が仕事を教えてくれないという怠慢は許されませんね。

もしも逆の立場ならばどんな思いをされるでしょうか?相手の気持ちも考えずに態度の悪い上司は最悪ですね。

部下に対して嫌味を言う、言葉遣いが良くない、無視する、こんな上司は嫌ですよね。一刻も早く退職された方が懸命です。

人間関係で悩んでいる方は、J-NEXTにご相談ください。24時間365日、無料で相談を受け付けています。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ