退職代行事例

『精神的苦痛で能力を発揮できない』20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:2年3ヶ月
  • 業種:看護
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:精神的苦痛、能力を発揮できない

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職、有給休暇の取得

今回の退職代行ケースの詳細

有給休暇の交渉は可能なのか?

依頼者からのヒアリング事項は下記の通りです。

  • 会社指定の退職届があるのか確認してほしい。
  • 会社への返却物は何があるか確認してほしい。
  • 有給休暇が何日あるのか確認してほしい。合わせて消化できるのか確認してほしい。

退職代行J-NEXT・運営スタッフより

  • 会社指定の退職届、その他記入書類の有無を確認いたします。指定の退職届がない場合はJ-NEXTより無料特典として退職スターターキットを郵送いたします。退職届、要望書、レターパック、封筒、お勤め先に郵送する書類一式が含まれています。
  • 返却物については確認し、郵送する旨をお伝えいたします。
  • 有給日数の確認をします。弊社は弁護士資格がないため、有給交渉はできかねますが要望をお伝えすることは可能です。退職スターターキットに含まれている『要望書』に有給取得の希望日数を記載していただき、後日お勤め先に郵送し確認していただきます。

退職まで有給消化もトラブルなく取得

退職代行当日、上司のFさまに退職意思をお伝えいたしました。その後、人事部より連絡があり退職について了承を得ました。

人事部からの返答は下記の通りです。

  • 会社指定の退職届があるため、ご自宅に郵送します。またその他、誓約書等の記入してほしい書類も郵送します。
  • 会社への返却物ですが、保険証、社員証、社章、制服となります。制服についはクリーニングをおこない返却をしてください。
  • 有給残数が10日間ありますので、有給休暇を考慮した退職日となります。自宅に郵送する書類のなかに有給残数と退職日を記載して説明書をお送りします。

人事部より伺った内容を依頼者に連絡しました。有給休暇については、本人の要望を伝え残数も教えていただき、取得することが可能となりました。

退職代行後の所感

有給を消化して退職したいということは、一般的なことでありお勤め先も拒むことはできません。J-NEXTは交渉はできませんが、依頼者様の要望を伝えることは可能です。

今回の事例では、有給残数の確認と消化して退職したいという要望を伝え、人事部より了承を得ました。

また会社指定の退職届がありましたので、弊社の退職スターターキットは不要となりましたが、退職届やその他書類の記入について不明な点があればサポートをさせていただいております。

不安なところは全てヒアリングして退職代行をおこなっております。

悩んでいる方は、ぜひ一度ご相談ください。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ