退職代行事例

『有給を消化してから退職したいです』20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:8か月
  • 業種:医療福祉
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:転職

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職、退職スターターキット

今回の退職代行ケースの詳細

有給を消化してから退職したいです

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

有給を消化してから退職したいです。依頼してからどのくらいで退職できますか?退職するために何かすることはありますか?費用はおいくらですか?
退職意思を伝える際に有給消化後の退職希望とお伝えいたします。有給についての要望をお伝えすることは可能ですが、弊社は弁護士ではないため、交渉ができません。
退職については即日退職が可能です。退職するために必要なものは、退職届や貸与品の郵送のみとなります。費用は税込2万円、追加費用はありませんが、銀行振込のみ手数料を負担していただきます。
わかりました。来月から新しい職場なので、今月残りを有給消化で考えています。
かしこまりました。要望をお伝えいたします。

 

ヒアリング事項は下記の通りです。

  • 保険証、社員証、セキュリティーカード、制服は郵送にて返却希望です。
  • 会社からの連絡にはでたくありません。
  • 退職スターターキットを希望します。

退職代行J-NEXT・運営スタッフより有給について

  • 貸与品は郵送にて返却希望とお伝えいたします。
  • お勤め先には連絡をしないようお伝えはしますが、強制力がないため、100%連絡がいかないようにすることは難しいです。連絡が必要な場合は、弊社に連絡するようにはお伝えはします。連絡がきてもでなくとも問題はありません。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、弊社より無料で退職スターターキットを指定の住所に郵送いたします。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

会社指定の退職届や成約書の有無を連絡時に確認

退職代行当日、G施設長に退職意思を伝え、即日退職について了承をえました。本日以降の出社ができないこともお伝えし了承をえました。

施設長からの返答は下記の通りです。

  • 返却物については書留にて郵送をしてください。
  • 本日から月末まで有給消化、31日が退職日となります。
  • 会社指定の退職届は特にありません。

依頼者に詳細を報告し、退職スターターキットを郵送させていただきました。トラブルなく退職手続きが進み問題なく退職は完了となりました。

退職代行後の所感

翌月より新しい職場が決まっていたため、有給消化後の退職希望となりました。J-NEXTは交渉や調整はできませんが、依頼者の要望をお伝えすることは可能です。

お勤め先も基本的には有給消化を拒むことはできませんので、消化は可能となります。

本人の意思とお勤め先の見解に不備がないように後日、退職スターターキットに含まれている要望書を退職届と同封していただいています。

要望書には、具体的な有給消化日数や退職後に必要な書類について記載していただき、お勤め先に確認をしていただきます。

連絡をとりたくないという依頼者がほとんどですので、J-NEXTが代わりに書類到着の確認やお勤め先からの伝言をお聞きしています。

新しい仕事が決まっているため直ぐに退職したい。有給も消化したいなど、お問い合わせ時に要望をお聞きしてお勤め先に連絡をしています。

J-NEXTは24時間、365日相談を受け付けています。お気軽にご連絡きください。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ