退職代行事例

『退職を受け入れてもらえません。すぐにでも辞めたいです。』20代女性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:3ヶ月
  • 業種:医療福祉
  • 年齢性別:20代女性

退職理由と結果

退職理由:家庭の事情

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職が可能、無料特典

今回の退職代行ケースの詳細

『退職を受け入れてもらえません』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

先週退職を伝えましたが、人手が足りないからまってほしいと言われました。何度か退職をしたいと言っていますが、受け入れてもらえません。すぐにでも辞めたいです。
退職する権利は誰にでもあります。人手不足は会社の都合ですので、気にすることはありません。
退職までの流れを教えてもらえますか?
かしこまりました。退職代行に伴うヒアリングがいくつかありますのでまずは内容確認の上、返信をお願いいたします。
ヒアリング後に無料特典の説明、お支払いの説明となります。お勤め先にはお支払いの確認後にご連絡となります。連絡後はこちらのラインにて詳細を報告いたします。
わかりました。よろしくお願いします。

その他依頼者からのヒアリング事項は下記の通りです。

  • 家庭の事情で退職を希望しますので、代行会社さんから再度伝えてください。
  • 会社からの連絡には出たくありません。
  • 退職スターターキットを希望します。
  • 離職票や源泉徴収票を自宅に郵送してほしい。
  • 保険証と制服は郵送にて返却します。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 退職理由についてかしこまりました。お伝えいたします。
  • お勤め先には連絡がとれないようお伝えはしますが、強制力がないため、100%連絡がいかないようにすることは難しいです。伝言がある場合は、弊社宛に連絡するようお願いはします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、弊社より無料特典の退職スターターキットを郵送いたします。
  • 退職後に必要な書類について要望をお伝えいたします。退職スターターキットのなかに要望書を同封しています。こちらに退職後に必要な書類について記載をしてください。
  • 貸与品は郵送にて返却希望とお伝えいたします。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

退職手続きは退職届が到着次第、開始される場合がほとんどです

退職代行当日、D部長に退職意思を伝え了承を得ました。また本日以降の出社ができないこと、連絡をとりたくないこともお伝えいたしました。

D部長からの伝言は、下記の通りです。

  • 退職については伺っていました。退職についてはわかりましたので〇日付けでの退職とお伝えください。
  • 本日欠勤していたため、こちらから連絡しましたが、電話にでませんでした。こちらから連絡をとることはできないため、今後は御社に何かあれば連絡します。
  • 会社指定の退職届はありません。直筆で記載してください。
  • 退職届が到着次第、退職手続きを開始します。退職後に必要な書類はご自宅に郵送します。

詳細を依頼者に報告し退職スターターキットをご自宅に郵送しました。到着後、書類作成のサポートをおこない、お勤め先に郵送していただくかたちとなりました。

退職代行後の所感

家庭の事情により退職を伝えた依頼者でしたが、人手不足により退職を受け入れてもらえず今回退職代行J-NEXTに相談がありました。

人手不足は、会社都合であり依頼者には関係ありません。また人手不足以外の理由においても依頼者には関係ないと言えますね。

退職する権利は誰にでもあり自由です。

また退職の意思を伝えてから2週間で退職は成立するとも言われています。退職を受け入れないという法律は聞いたことがありません。

退職したいけど受け入れてもられえない、辞めたいけど辞めれない、即日退職を考えている方など、まずはご相談ください。

退職代行J-NEXTは24時間年中無休で相談を受けつけています。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ