退職代行事例

『有給を消化して辞めたいです』20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:7ヶ月
  • 業種:情報通信
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:他にやりたい仕事がある

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職、有給休暇の取得

今回の退職代行ケースの詳細

『有給を消化して辞めたいです』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

有給を消化して辞めたいです。他にやりたいことがあるので、即日退職を希望します。
退職日はお勤め先が承認すれば即日でそうでない場合は14日後となります。14日間は有給もしくは欠勤される方がほとんどです。

退職代行J-NEXT・運営スタッフより有給について

  • 有給消化の場合、退職日は有給消化を加味した日付となります。
  • お勤め先に退職意思をお伝えした場合は、明日以降の出社はしなくとも問題はありません。有給消化希望をお伝えいたします。
  • 具体的な有給休暇については、弊社より要望書を無料提供いたします(ご自宅に郵送いたします)。こちらに消化日数を記載していただきお勤め先に郵送をお願いいたします。
  • 弊社は弁護士資格がないため、交渉はできかねますが、こちらの要望書をお勤め先に確認していただき有給日数及び退職日を確認していただきます。

依頼者に有給について了承を得ました。正確な有給残数についてはお勤め先に確認する流れとなりました。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

お勤め先には、退職意思と有給消化の要望をお伝えします。

退職代行当日、本社人事担当Kさまに退職意思と有給消化の要望もお伝えし了承をえました。

人事部からの返答は下記の通りです。

  • 公休と有給を合わせて退職日は〇月30日となります。会社指定の退職届を郵送しますので記入後、郵送してください。
  • 返却物に関しては、保険証、入館証、制服(クリーニング後)、会社携帯を郵送にて返却してください。

人事部より伺った内容を依頼者に連絡しました。有給休暇については、本人の要望を伝え残数も教えていただき、消化することが可能となりました。

退職代行後の所感

有給を消化して退職したいということは、一般的なことでありお勤め先も拒むことはできません。J-NEXTは交渉はできませんが、依頼者様の要望を伝えることは可能です。

今回の事例では、勤続半年が経過し有給を取得したため、消化後の退職を希望されました。人事担当に要望を伝え、ご理解いただき取得が可能となりました。

有給については、ほとんどの会社が要望を受け入れていただけます。

悩んでいる方は、ぜひ一度ご相談ください。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ