退職代行事例

『体力的に厳しく、続ける自信がないので退職したい』20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:契約社員
  • 勤続:1週間
  • 業種:製造
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:体力的に厳しい

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日対応、契約社員も退職可能

今回の退職代行ケースの詳細

『体力的に厳しく、続ける自信がないので退職したい』

LINEでの問い合わせ。内容は下記の通りです。

自動車工場の職場見学の時、営業担当から体力的な仕事はないと言われていたのですが、急に勤務先の担当者の判断により重い物を扱う工程に配属されました。営業担当の話と異なり私自身、ショックを受けつつも、1週間働きましたが、体力的に厳しく、続ける自信がないので退職したいです。
お辛い思いをされたのですね。退職についてかしこまりました。契約社員の場合、やむを得ない事情が必要となりますが体力的に厳しい状況であれば問題ございません。ご安心ください
ありがとうございます。明日も出勤なのですが、欠勤連絡はしなくてもいいのでしょうか?
退職代行当日、派遣先に欠勤連絡はしなくとも大丈夫です。
また、連絡がきても対応しなくても大丈夫です。派遣元の営業担当者に退職意思と欠勤のご連絡をおこないます。
かしこまりました。宜しくお願い致します。

その他ヒアリング事項は下記の通りです。

  • 離職票、源泉徴収票を送ってほしいです。
  • 作業着、工具は郵送します。
  • 特典の退職スターターキットを希望します。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 離職票は勤続期間が短い場合は、発行されないため、確認いたします。
  • 貸与品は郵送にて返却とお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、あらためて
    郵送先をお聞きし退職スターターキットを発送させていただきます。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

派遣会社の登録解除についても要望を伝えます

退職代行当日、派遣先担当者のSさんに退職意思をを伝え了承をえました。

Sさんより伝言は下記の通りです。

  • 源泉徴収票は給与支給後に郵送します。
  • 貸与品は、派遣先に郵送してください。
  • 派遣会社への登録を解除するか確認してください。

後日、依頼者より派遣会社の登録解除について要望がありましたので営業担当者に解除を伝えました。

退職代行後の所感

契約社員の即日退職事例となりました。

契約社員の場合は、やむを得ない事情が必要となりますが、ヒアリングの際に体力的に厳しいという点と労働条件が異なる点があり、問題なく退職意思を伝えることができました。

派遣先の担当者もご理解していただき、退職後の手続きや派遣登録についての確認もあり退職はスムーズにおこなうことができました。

退職代行J-NEXTは正社員、派遣社員、アルバイト一律税込2万円にて対応しています。追加費用はありませんで、今すぐ退職したいという方には、理想的な退職代行と言えるでしょう。

悩んでいる方は、お気軽にお問い合わせください。24時間365日年中無休での対応となります!

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ