退職代行事例

『転職を考えています。有給を消化してから退職したいです』20代女性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:1年
  • 業種:販売
  • 年齢性別:20代女性

退職理由と結果

退職理由:転職

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職、退職スターターキット

今回の退職代行ケースの詳細

『転職を考えています。有給を消化してから退職したいです』

LINEでの問い合わせ、内容は下記の通りです。

まだ就職先は決まっていませんが、転職を考えています。有給を消化してから退職したいです。10日ほどあると思います。
かしこまりました。有給の消化ですが、弊社は弁護士ではないため、交渉ができかねます。有給消化の要望をお伝えし、別途要望書を後日郵送していだきます。
要望書は無料でもらえますか?
無料で提供しております。その他退職届や封筒、お勤め先に郵送するレターパックも同封させていただきます。
わかりました。
要望書に有給消化希望、消化日数を記載してください。お勤め先に退職意思と合わせてお伝えいたします。
よろしくお願いします。。

退職代行に伴うヒアリング事項は下記の通りです。

  • 保険証、ロッカーの鍵、制服は郵送にて返却希望です。
  • 退職スターターキットを希望します。
  • 私物は処分と伝えてほしいです。
  • 転職サポートを希望します。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 貸与品については郵送にて返却希望とお伝えいたします。
  • 会社指定の退職届の有無を確認いたします。指定がない場合は、弊社より指定の住所に退職スターターキットを郵送いたします。
  • 私物は処分してほしいことをお伝えいたします。
  • 弊社提携の転職エージェントをご紹介いたします。依頼者特典となりますので、無料でのご案内です。

※退職代行J-NEXTは弁護士や労働組合ではないため、退職の意思を代わりに伝えることはできても、交渉自体は非弁行為のため(違法行為にあたるため)対応できかねます。依頼者特典として無料提供しております退職スターターキットに含まれている『要望書』に依頼者の要望を記載していただき、後日お勤め先に郵送し要望を確認していただいております。

基本的に会社は有給消化を拒むことはできません

退職代行当日、店長のTさんに退職意思を伝え、了承をえました。本日以降の出社ができないことを伝えました。

Tさんからの返答は下記の通りです。

  • 貸与品は郵送にて返却してください。私物は処分します。
  • 有給を消化後の退職日で受理します。会社指定の退職届はありませんので、ご自身で作成して郵送してください。

依頼者に詳細を報告し、退職スターターキットをご自宅に郵送しました。有給消化後の退職となりましたので、要望通り退職することができました。同時進行で、転職に伴うヒアリングをおこない、転職サポートをおこないました。

退職代行の所感

有給を消化して辞めたい」という問い合わせを受けることがありますが、基本的に会社は有給消化を拒むことはできません。

就業規則に有給消化についてのルールの記載がある場合が多いですが、J-NEXTが退職代行をしてきたなかで、有給を消化できなかった事例はありません。

弊社は弁護士資格がありませんので、有給などの交渉はできません。あくまで依頼者の要望として「有給を消化しての退職を希望しています」というかたちで、会社に伝えています。

また依頼者には退職スターターキットに含まれている「要望書」に詳細を記載していただき、会社に確認をしていただきます。

有給を消化して辞めたいと考えている方は、お気軽にご相談ください。

J-NEXTは24時間、365日相談を受け付けています。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ