退職代行事例

『パワハラやセクハラが酷くもう会社に行きたくありません』20代女性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:5ヶ月
  • 業種:営業
  • 年齢性別:20代女性

退職理由と結果

退職理由:人間関係、パワハラ、セクハラ

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:即日退職が可能

今回の退職代行ケースの詳細

『可能であれば本日付けで退職したいのですが…』

LINEからのお問い合わせ、内容は下記の通りです。

上司からパワハラやセクハラを受けもう会社に行きたくありません。退職までの流れを教えてください
非常に大変な状況ですね。まずは退職に伴うヒアリングを行います。完了後、特典説明、お支払い説明をおこいます。お支払いの確認がとれ次第、お勤め先に連絡しこちらのLINEに詳細をお伝えいたします。
可能であれば本日付けで退職したいのですが、可能でしょうか?明日から会社にいきたくありません。
本日付けでの退職は可能です。退職日はお勤め先が承認すれば即日でそうでない場合は2週間後となります。いずれにせよ明日から出社しなくとも問題はありあせん。
わかりました。ヒアリングをお願いします。
かしこまりました。

 

退職に伴うヒアリング事項は下記の通りです。

  • お勤め先からの電話にはでたくない。関わりたくない。
  • パワハラやセクハラがあったことを伝えてほしい。
  • 社用車、車の鍵、社用携帯があります。社用車は会社の駐車場にとめてあります。鍵と携帯は郵送することを伝えてほしい。
  • 会社にある私物は返却してほしい。
  • 退職届が準備できていないので会社指定のものがあるか確認してほしい。

J-NEXT退職代行・運営スタッフより。

  • 連絡がいかないようにお伝えいたしますが、強制力がないため100%連絡がいかないようにすることは難しいです。伝言がある場合は、弊社に連絡するようにお願いします。
  • パワハラやセクハラについては、事実をお伝えいたします。
  • 社用車の鍵、社用携帯は郵送する旨をお伝えいたします。
  • 私物は返却してもらうようお伝えし、ご自宅に郵送をお願いします。
  • 会社指定の退職届の有無等を確認いたします。ない場合は、J-NEXTから無料で退職スターターキットを提供いたします。

パワハラやセクハラは本部で確認し再発防止に努める

退職代行当日、人事部部長のKさんに退職意思を伝えご理解をいただきました。パワハラやセクハラについては、依頼者からのヒアリングを元に事実をお伝えいたしました。

依頼者の要望について本部からの返答は下記の通りです。

  • 電話に出られないということなので、今後の退職までの手続きについてはJ-NEXTとやりとりしていきます。
  • パワハラやセクハラについては該当者に事実確認をおこないます。
  • 社用車の鍵と社用携帯は本部に郵送してください。その他、社員証、保険証も郵送してください。
  • 私物はご自宅に郵送しますので返却してほしいものを教えてください。
  • 会社指定の退職届他、記入してほしい書類がいくつかありますのでご自宅に郵送します。

依頼者より退職後に離職票が必要との連絡を受け、人事部に再度要望をお伝えいたしました。離職票、源泉徴収票などの発行は可能とのことなので後日ご自宅に郵送での対応となりました。

退職代行後の所感

パワハラやセクハラにより精神的に追い込まれ、即日退職を相談された今回の事例。即日退職について説明をおこない、退職代行を決断されました。

パワハラやセクハラは本人の捉え方次第です。依頼者は会社とはもう関わりたくないという気持ちで非常に辛い状況のなか、相談をされてきました。

お勤め先に退職意思とパワハラやセクハラの事実を伝え、今後同じような退職者がでないよう再発防止に努めいただきたいですね。

精神的に追い込まれる前にJ-NEXTにご相談ください。LINEやフリーダイヤルで24時間受けています。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ