退職代行事例

「パワハラ被害、退職を受理されない」10代女性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:1ヶ月
  • 業種:サービス業
  • 年齢性別:10代女性

退職理由と結果

退職理由:上司からのパワハラ、退職を受理されず手続きが進まない

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:24時間対応で相談可、各種支払い方法

今回の退職代行ケースの詳細

パワハラに耐えられず、退職届提出も受理されず…

お問い合わせ時に、お勤め先でパワハラにあっており精神的に参っている。退職届を提出し有給消化もしたいと伝えたが受理されず退職することができない。このままでは退職の手続きが進まない、どう対応して良いから分からず困っていると相談がありました。深夜25時頃ではありましたが、依頼者より電話相談もしたいと要望が御座いましたので弊社よりご連絡をさせていただき、詳細を確認。

退職の意思をお伝えすること以外に依頼者より下記内容を伝えて欲しいと要望がありました。

  • 有給休暇が10日間残っているため、消化したい。
  • 店長への不信感があった。平気で嘘をついたり、自分のミスを他人に押し付け納得がいかない為、伝えて欲しい。
  • お勤め先でお願いをしていた仕事を全てキャンセルして欲しい。

上記3点をお勤め先に伝え退職代行をして欲しいと要望がありました。

また退職届の準備が出来ていない為、J-NEXTの特典である退職スターターキットを郵送し退職届の記入についてもサポートを行いました。深夜という時間帯であった為、お支払いについては24時間対応できるコンビニでのお支払いをご説明し対応をして頂きました。

「依頼者の要望はしっかり伝える、退職後もサポート」

退職代行当日、本社人事担当者宛に電話し退職の意思をお伝えすることに。

依頼者自身では退職手続きが出来ず、受理されていない現状を伝え、弊社退職代行を通じて退職の意思を伝え受理されました。また要望である3点も伝え、承諾を得る事ができました。

退職代行の連絡が完了し依頼者に詳細を報告。退職後の源泉徴収票や離職票についての質問がありましたのでご説明を行いました。

具体的には下記の通りです

  • 源泉徴収票は最終給与支払日から数えて1ヶ月以内に到着。
  • 離職票などの書類は退職日から数えて概ね2週間以内前後で到着。

書類が届かない、お勤め先から連絡がくる等、この件に関して何か困った事がありましたらいつでもご連絡をして下さいとお伝えし依頼者の不安を解消する事もできました。

退職代行後の所感

お勤め先は創業100年を越える老舗であり、店長への不信感、パワハラの横行など、内部事情が良くない現状に直面。

職場での問題についても依頼者の声を伝えたため、今後の職場環境の改善に変化があれば良いと感じました。

深夜の時間帯で思い悩み、明日の出社が怖い、出社できない、いきたくない、そんな不安な気持ちを解決できた退職代行事例となりました。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ