退職代行事例

「早出残業が多い、社風が合わない」20代男性の退職代行

依頼者様の概要

  • 雇用形態:正社員
  • 勤続:2ヶ月
  • 業種:建設業
  • 年齢性別:20代男性

退職理由と結果

退職理由:社風が合わない

結果:トラブルなく退職

J-NEXTを利用した決め手:不安点を迅速に対応、退職後のサポート

今回の退職代行ケースの詳細

「社風が合わない、職場は活気があるけど…」

社風が合わない、社長の考えについていけないので辞めたい

早出や残業が多く、仕事で覚える事も多く疲れた…。

職場は活気があり、やる気のある社員も多い。でも、周りについていけない。社長は良い人だから退職を言いにくい。

LINEでの問い合わせ後、電話相談は下記の通りです。

  • 退職については社長に伝えて欲しい。
  • 営業に使用した経費を自身で支払いを行った。領収証が手元にある為、経費をもらえるか聞いて欲しい。
  • 会社支給の携帯や名刺、作業着等が手元にある為、どうしたらいいか聞いて欲しい。
  • 退職後の源泉徴収票や離職票はもらえるか聞いて欲しい。

 

J-NEXT退職代行・運営スタッフより

  • 伝える相手が誰で合っても依頼者の意思、ご要望はしっかりお伝え致しますのでご安心下さい。
  • 領収書が手元にある事を社長に伝えます。経費の支払い要望を退職届とは別に「要望書」に記載し、確認していただきます。J-NEXTは交渉する事は出来ませんが依頼者の要望を伝える事は可能です。別途退職スターターキットのご説明を致します。
  • 貸与品一式、郵送する旨をお伝え致します。作業着はクリーニングをお願い致します。
  • 退職後の書類は郵送して頂くよう依頼しますが、経費の支払いと合わせて念の為「要望書」に必要書類の記載をお願い致します。

 

退職に伴うヒアリングが完了し、退職代行実行日は明日となった。

伝える相手はK社長。

社長に要望を伝える事で職場改善に繋がるケースが多い

退職代行実行日、K社長は突然の連絡で驚いた様子ではありましたが、本人の退職意思をご理解して頂けました。

また退職理由を聞かれた為、依頼者より了承を得た内容を伝えました。

早出や残業多く、辛い。今後続けて行く事は難しい。職場の皆様は良い人ばかりで辞めると言い出せなかった。本当に感謝しています。

社長より

早出や残業については、今後社内で検討します。教えてくれてありがとうございます。

依頼者の要望について、K社長の返答は下記の通りです。

  • 領収証はまとめて郵送して下さい。
  • 作業着はクリーニングし、貸与品はまとめて郵送して下さい。
  • 退職後に必要な書類は、書面にまとめて教えて下さい。

K社長に連絡後、依頼者に詳細を報告しました。

退職受理とは別に、不安な点が解消できた為、安心をされていました。

退職代行後の所感

職場環境は悪くないが、社風が合わない。

入社前に社風や仕事内容は確認しますが、実際と異なるケースもあります。同じような退職者を出さない為にも今後の改善に繋げて頂ければと思います。

会社のトップである社長に伝える事で問題がその場で解決される事があります。退職意思とは別に依頼者の要望、本音を伝える事で感謝される事もあります。

長く働いても未来が見えないと思ったら、まずはご相談下さい。悩み相談も24時間受付中です。

退職代行のJ-NEXTでカジュアルに次のステップ