基礎知識

仕事が続かないのは病気?続けるための5つのコツ

退職代行を考えているなら絶対に"J-NEXT"がオススメ!
  • 1追加費用一切なし!2万円ぽっきり!
  • 2人事のプロが円満退職を代行!
  • 3面倒な退職手続きを楽らく解決!
    退職スターターキットプレゼント!

退職完了後も24時間時間365日サポート体制が充実!
「引っ越紹介割引サービス」「無料転職サポート付き」

仕事 続か ない 病気 アイキャッチ

「仕事を続けられずにすぐ辞めてしまう」

「もしかして、自分は病気なのではないか」

そんな風に悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

今回は、仕事が続かない人の特徴や、そんな人でも長く続けられるようになるコツについて解説します。

仕事が続かない人の特徴

上を見上げ考える男性

仕事の続かない人の特徴は5つほどあります。

  • 飽き性
  • 仕事ができないことに負い目を感じる
  • 逃げ癖がついている
  • 経済的な余裕がある
  • 職場の人と揉めがち

早速ですが、具体的な解説をしていきますね。

飽き性

飽き性だと仕事を続けられずに辞めることがあります。

毎日の業務を退屈に感じたり、他の仕事の方が楽しそうだと興味が移ってしまったりして、自分でも今の仕事に集中できていないと感じたら注意しましょう。

仕事に飽きてしまい、日々の仕事が単なる作業になってしまうと、どんなことでも途端に苦痛に感じてしまいますよね。

管理人
管理人
仕事を苦痛に感じると、辞めたいと考えることが多くなってしまいます。

結果、仕事を辞めて続かなくなってしまうのです。

仕事ができないことに負い目を感じる

仕事ができないとなんとなく負い目を感じてしまう人はいるのではないでしょうか。

トラブルばかり起こしていると、陰で何か言われているのでないかと気になってしまいますよね。

特に新人のうちは勉強しなくてはいけないことが多くて大変に思うことが多いでしょう。

そういう人は、会社にいるのが辛くなって辞めてしまうことがあります。

負い目があると精神的に辛く感じてしまいますよね。「早く辞めて楽になりたい」と考えることもあるかもしれません。

管理人
管理人
辞めることが解放になるため、仕事ができず負い目を感じる人は続かずに辞めてしまうのです。

逃げ癖がついている

仕事をしていると、どんな人でも一度や二度は怒られることがありますよね。

トラブル続きだったり怒られたりするのが嫌で出社したくないと思うことは誰にでもあります

続かない人は、そこで「辞めれば嫌な気分にならずに済む」と考えて辞めてしまいます。

転職未経験者が転職しない理由に「転職したことがないから」と言うのとは逆に、一度でも辞めたことがあると悪い意味でフットワークが軽くなってしまうのです。

経済的な余裕がある

仕事を辞めてしまって困ることに、収入がなくなってしまうことが挙げられます。

実家暮らしだったり、既に結婚していてパートナーが働いていたりする時など、辞めてもすぐには困窮しない状況だと、仕事が続かずあっさり辞めてしまうかもしれません。

職場の人と揉めがち

周りの人とコミュニケーションが上手く取れずにトラブルになってしまう人は、仕事が続きにくいです。

特に、トラブルの時に次のように考える人は注意しましょう。

「全部他の人が悪い」

「自分に落ち度はない」

管理人
管理人
このように考えるタイプは、自分に直すべきポイントがあっても、目を瞑りがちです。

これでは、いつまでも悪い点が直りません。どの職場に行ってもトラブルになってしまいます。

全部を自分のせいだと思う必要は勿論ありませんが、どこがいけなかったのか反省することで次に繋がることでしょう。

以上が、仕事が続かず辞めてしまう人の特徴です。

今説明した特徴は本人の性格によるものです。これら以外にも、実際に病気で続かないケースがあります。

次の章で具体的に解説していきます。

病気で仕事が続かない可能性もある

落ち込む女性

病気が原因で仕事が続けられない人も確かにいます。

いわゆる精神障害や知的障害であれば、子供の頃に診断を下されているでしょうから、今回は鬱のように後天的な物について説明します。

鬱などの病気になっている

鬱になってしまっていると仕事を続けることは難しいです。

何をしようとしても悪い方向に考えてしまい、とても仕事ができるような状態ではありません。

仕事を辞めてしまうのも仕方のないことでしょう。

無理に仕事を続けるよりも、一度スパッと辞めて回復に専念してみて下さい。

一度楽になれば、辞めずに続けられるようになるはずです。

ずっと気分が沈んでいたら医者に相談しよう

一度鬱になってしまったら回復には時間がかかります。

しばらく気分が沈んでいるようであれば、医者に相談するようにしましょう

こちらの記事では、さらに具体的に鬱のことについて解説しています。

鬱になる前は勿論、鬱になってしまった後はどうすればいいのかも解説していますので、心当たりのある人はぜひ参考にしてみて下さい。

仕事辞めたい…うつにならないためには?なったときはどうする?「仕事辞めたい・・・」 そのような考えが常日頃思い浮かんでしまっている人は、もしかしたらうつかもしれません。 厚生労働省が3...

仕事が続かず辞めてしまう人の特徴と、病気になってしまっている可能性を紹介しました。

次の章では、仕事を続けるためのコツを紹介します。

仕事を長く続けるためのコツ

ホワイトボードと女性

仕事を続けるためには、自分の考え方を変える必要があります。

「考え方を変える」とは、つまり仕事に対する向き合い方を変えることです。つまらない仕事を楽しく感じるための工夫などですね。

今回の記事では、次の5つをご紹介します。

  • なぜ前の仕事を辞めてしまったのか考える
  • 仕事を楽しむ
  • 退路を断つ
  • お金の為と割り切る
  • 目標を決める

それでは、どうすれば考え方を変えられるのか、どのように変えるのかを解説していきます。

なぜ前の仕事を辞めてしまったのか考える

まずは、前職を辞めてしまった理由をはっきりとさせておきましょう。

理由が明確になっていれば、次の職場ではあらかじめて対策が取れるからです。

理由を考える時には、今回紹介した「仕事が続かない人の特徴」を参考にしてみて下さい。

全く同じでないとしても、似ている理由があれば、同じように対策を考えることができます。

仕事を楽しむ

仕事を楽しむことで、辞めずに続けられるようになる可能性が上がります。特に、飽き性の人には有効な対策ですね。

どうすれば楽しめるかについては、なるべく仕事を作業を捉えないことが重要です。

どうすれば相手に評価してもらえるのか。どうすれば最大の成果をあげることができるのか。

ゲームのように仮説と戦略を立てて実行してみると、思いの外楽しめるようになるでしょう。

逆に、毎日同じことをただ繰り返すだけになると、必ず退屈に感じてしまいます。

管理人
管理人
言われたことだけをやる受け身の姿勢では退屈に感じやすいので、なるべく自分から能動的に行動してみましょう。

退路を断つ

辞めてしまっても問題ない、という理由で仕事が続かないのなら、あえて退路を絶ってしまうのもいいですね。

たとえば実家暮らしの人なら、離れた土地で就職するのもいいでしょう。

辞めてもすぐに避難できる場所がなければ、覚悟が決まって仕事を続けることができるようになるかも。

ただし、完全に逃げ道を無くしてしまうと、追い込まれた時に鬱などの病気になりかねません

もしも、このまま続けたら病気になってしまうと感じた時には、無理せず転職・退職を検討しましょう。

目標を決める

将来を見据えて目標を決めると、達成するまで続けられるようになります。

たとえば3年後のなっていたい姿を想像してみて下さい。そこから逆算すると、日々何をすればいいのかも明確になっていきます

管理人
管理人
強い目的意識がある状態で行う仕事と、なんとなくで行う仕事では、気持ちの入り方もまるで違います。

毎日集中して仕事を続けていたら、自分でも気づかないうちに最長記録を更新してずっと続けていられるかも。

なるべく具体的に目標を描いて、行動に落とし込んでみて下さい。

お金の為と割り切る

身もふたもない話ですが、お金は大事です。

たとえ仕事が全く面白く感じられなかったとしても、生活が安定し、趣味や恋愛などプライベートが充実していれば十分楽しい人生を過ごすことはできます

プライベートを充実させるためにお金を稼ぐのだと割り切ってしまえば、仕事がつまらなかったとしても気にならなくなるかもしれません。

仕事について色々考えても解決しなさそうであれば、こんな風に別の視点で考えてみるのもオススメです。

仕事を続けるための対策は以上となります。

仕事を続けられない人は、そもそも仕事に対していいイメージを持てていないので、そこを改善するだけで劇的に変わる可能性があります。

それでも仕事が続かない時は転職しよう

スマホと電球アイコン

今回紹介したような「考え方を変える」方法を試してみても、どうしても仕事が続かなさそうなら潔く転職を考えましょう。

「環境を変える」ことで簡単に続けられるようになることもあります。

続けられないことを負い目に思わず、自分に合った職場を探してみましょう。

自分にあった職場なら続けやすい

仕事が続かない人でも、必ず一つや二つ自分にあった職場はあります。

仮に仕事の内容がそれほど興味なかったとしても、そこに勤めている周りの人次第で途端に楽しめるようになることもあります。

そこで働いている人が決め手で入社するという人もたくさんいます。

こちらのデータで分かるように、「会社・団体で働く人が自分に合っている」が入社理由の上位になっています。

 

 

仕事よりも人の雰囲気で職場を選ぶのは決しておかしなことではないのです。

無理に続ける方がリスクになることもある

つまらなくて辞めるならまだしも、仕事が辛いのであれば無理に続けるのは危険です。

追い込まれた状況は時に人を成長させますが、同時に鬱病になるリスクも避けられません

このままでは病気になると思ったら、無理せず転職してしまいましょう。

話がこじれそうなら、退職代行を使えばスムーズに退職することができます

今すぐ会社を辞めたいという方は「今日から出社する必要がない」退職代行を利用するのがオススメです。面倒な登録なしで真夜中でも早朝でも24時間相談したいときに相談できるのはJ-NEXTだけです!

LINEで今すぐ無料相談する

電話で無料相談する

こちらの記事では、「退職代行とはそもそもどんなサービスなのか?」と言うところから説明しています。気になる人は参考にしてみて下さい。

退職代行
すぐに辞められる!?退職代行ってどんなサービスなの?失敗はしない?近年、話題によくあがる退職代行サービス。 ネット上にとどまらずテレビや新聞などでも特集が組まれるほどになっています。 でも、...

まとめ

爽やかな表情のビジネスマン

仕事が長く続かないのには理由があります。飽き性など個人の特徴が理由だったり、会社が合わなかったり、理由は人それぞれです。

なかなか続けられずに辞めてしまう人は、仕事を楽しめるような工夫をすると長く続けられることがあります。今回紹介した例を参考にしてみて下さい。

ただし、無理に続ける必要はありません。会社そのものが合わないと感じたのなら、転職を検討しましょう。

スムーズに退職したいのなら、退職代行を使うのがオススメ

次の記事では退職代行のオススメをまとめています。費用やサービスの内容といった特徴で分かれているので、とても参考になります。

http://j-next.biz/media/taisyokuservice-rank/

まずは、目の前の仕事を楽しめるよう心がけてみて下さい。

退職代行ならJ-NEXT

J-NEXTが選ばれる理由
費用
20,000円追加費用無し
対応時間
24時間365日
退職事例
全事例を紹介中
特長

引っ越し紹介割引サービス

無料の転職サポート付き