退職の準備

退職代行のその後!退職代行の流れから税金・年金・保険の手続きまで

退職代行を利用して会社を退職しようと考えている方。

以下のような手続きについて考えたことはありますか?

  • 退職代行の具体的な流れ
  • 退職後の税金・年金・保険の手続き
  • 退職した後に会社から受け取るべき書類

退職前は会社を辞めることで頭がいっぱいになりがちですが、実は退職した「その後」やらなければいけない手続きはたくさんあるのです。

そこで本記事では、退職代行の「その後」について解説していきます。

退職代行に関する体験談も集めましたので、退職代行の利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

 

退職代行おすすめランキング!

管理人厳選!すぐに辞められて安心安全!

【1位】J-next業界最安の2万円ぽっきり!

【2位】EXITメディア掲載実績多数!

【3位】SARABA全額返金保証&法律事務所の紹介あり!

>>退職代行おすすめランキングについてもっと詳しく見る

退職代行の基本的な申し込みの流れ


ここでは退職代行の基本的な申し込みの流れを確認しましょう。

退職代行は問い合わせから退職後まで下記のような流れで行います。

  1. 無料相談
  2. ヒヤリング
  3. 入金
  4. 退職
  5. アフターフォロー

退職代行サービスを行っている業者は数多くありますが、基本の流れは同じです。

この機会に一連の流れを把握しておきましょう。

1.無料相談

フォーゲル綜合法律事務所の問い合わせLINE
まずは公式ホームページから問い合わせをします。

この時点での問い合わせに料金はかかりません。

最初の問い合わせ方法は

  • 電話
  • メール
  • LINE

の3種類で、メールとLINEの場合は24時間受け付けている場合がほとんどです。

  • 即日退職できるのか?
  • 会社から借りているものがあるがどうしたら良いか?

など疑問があれば問い合わせ時に確認してみましょう。

また、この時点で退職代行を1つに絞る必要はありません。

候補となる複数の業者に問い合わせを行い、その時の対応などを見て依頼をする退職代行を見極めるのがおすすめです。

2.簡単なヒヤリング

ウラノス法律事務所の問い合わせ例
申し込みをするとヒヤリングが行われます。

ヒヤリングでは下記のような内容が聞かれますので、事前に答えられるようにしておきましょう。

  • 個人情報(名前・住所・電話番号など)
  • 会社情報(会社名・勤続年数・雇用形態など)
  • 退職の理由
  • 希望の退職時期
  • 有給の有無
  • 有給の残りの日数

また、申込者の身分証明書の提出を求められる場合がありますので、免許証やパスポートも準備しておいてください。

3.入金


ヒヤリングが終了したら費用を入金します。

基本的に退職代行がサービスを開始するのは入金が確認できてからですので、即日に辞めたいと考えている方は、なるべくすぐに入金をするようにしましょう。

退職代行の支払い方法は業者によって違いますが、下記の方法があります。

  • 現金振り込み
  • クレジットカード
  • 電子マネー(PayPalやLINEペイなど)

支払いが休日や夜間になってしまう場合は、入金が確認できるもの(振り込み完了画面など)を見せることで作業を開始してもらえる場合も。

スムーズに即日退職したい場合は事前に有給を取得して仕事を休み、その間に退職代行を利用して即日退職するという方法もありますね。

4.退職


入金が済んだらあとは全てをお任せし、手続きの経過と結果を共有してもらいます。

退職代行によっては「今こういう状態です」「これから〇〇さんの連絡を待っています」など経過を細かく報告してもらうことも可能です。

退職が決まるまでは精神的にしんどいかもしれませんが、退職は労働者の権利だと気持ちを強く持って乗り切りましょう。

また、退職が決まった後に会社からの連絡事項がある場合、退職代行のスタッフから聞く場合もあります。

会社から損害賠償請求をされないように、業務規定に従って速やかに対処しましょう。

5.アフターフォロー


民間の退職代行の中には、転職サポートや失業給付の申請サポートを行ってくれる業者もあります。

退職したその後、具体的にどのようにしたいのか決まっている方はアフターフォローを利用してみるのもおすすめです。

例えばJ-NEXTでは退職後の転職サポートだけでなく、引越しのサポートも行っています。

会社を退職した場合、心機一転引越しをしたいという方もいるでしょう。

一方、法律事務所が運営する退職代行の場合は一般的に退職日でサービスは終了しますので、転職サポートなどは行っていません。

アフターフォローが充実している退職代行を選びたい場合は民間業者を選ぶようにしましょう。

 

退職代行の「その後」に行うこと5つ


退職できて一安心ですが、実は退職の「その後」が重要です。

会社を退職したら以下の5つの手続きを行うようにしましょう。

  • 会社の備品などを返却する
  • 退職関連書類を受け取る
  • 税金の手続き
  • 年金の手続き
  • 保険の手続き

ここでは退職代行の「その後」に行うことを5つご紹介します。

会社の備品などを返却する

PCやユニフォーム、社員証や名刺など会社から備品を借りている場合は速やかに返却しましょう。

会社のものを借りたままになっていると会社から損害賠償を請求される可能性があるからです。

実際に会社が労働者にユニフォームの返却に関し損害賠償請求をした例もあります。

また、会社から支給されていた健康保険証は必ず返すようにしてください。

健康保険証を返却しないと、会社は健康保険の被保険者資格喪失届を提出することができません。

会社が被保険者資格喪失の手続きをしないと、労働者も国民健康保険に加入できなくなってしまいますので注意しましょう。

さらに会社の寮などに住んでいる場合も速やかに退去する必要があります。

退去日などについては事前に退職代行業者に相談し、会社側と相談してもらうようにしてください。

退去に関して会社側とトラブルになると、損害賠償請求をされる可能性もあります。

損害賠償請求について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしましょう。

退職代行 損害賠償 アイキャッチ
【損害賠償?】退職代行を利用する前に知っておきたいリスクを解説退職代行を利用する時に一番怖いのが、会社側から損害賠償を請求される事態ではないでしょうか。損害賠償のリスクは、退職する前に必ず押さえておきたいですよね。本記事では、退職代行を利用する際に損害賠償を請求される危険性はあるのか?というテーマで解説します。万が一損害賠償請求を起こされた時の解決法についても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。 ...

退職関連書類を受け取る

退職後、会社から受け取る書類には下記のものがあります。

  • 離職票
  • 雇用保険被保険者証
  • 源泉徴収票
  • 年金手帳
  • 健康保険被保険者資格喪失証明書
  • 厚生年金基金加入員証
  • 退職証明書

それぞれのポイントを下記の表にまとめました。

書類 受け取りの必要性 使用目的
雇用保険被保険者証 絶対受け取る 転職先に提出する
源泉徴収票 絶対受け取る 転職先に提出する
年金手帳 絶対受け取る 転職先または年金事務所に提出する
健康保険被保険者
資格喪失証明書
絶対受け取る 行政に提出する
離職票 必要であれば受け取る 転職先に提出する
厚生年金基金加入員証 必要であれば受け取る 年金の受け取り時に年金事務所に提出する
退職証明書 必要であれば受け取る ハローワーク利用時に提出する

転職をするのか個人事業主(フリーランス)になるのか、など進路によっても必要書類は異なります。

必要な書類がある場合は退職代行のスタッフに伝え、きちんともらえるようにしておきましょう。

税金の手続き

住民税の手続きは退職時期によって異なるので注意が必要です。

退職月が1月~5月の場合は、最終月に5月までの住民税を一度に天引きされ、退職月が6~12月だった場合は退職月分までの住民税は給与から天引きされます。

また、所得税と復興税については転職先が決まっている場合は転職先に源泉徴収票を提出しましょう。

転職先が決まっていない場合は納税署まで確定申告をしに行く必要があります。

年金の手続き

年金の手続きは転職先が決まっているか、決まっていないかで異なります。

転職先が決まっている場合は年金手帳を転職先の会社に提出することで厚生年金に加入できます。

一方、転職先が決まっていない場合は国民年金に加入するか家族・配偶者の扶養に入る必要があります。

扶養に入る場合は、配偶者の会社を経由して年金事務所で手続きを行いましょう。

保険の手続き

退職後の保険の手続きには3種類あります。

  • 退職した会社の保険に入り続ける
  • 国民健康保険に切り替える
  • 家族や配偶者の扶養に入る

退職した会社の保険を任意継続したい場合は、退職日の翌日から20日以内に加入していた健康保険組合に申請を行いましょう。

国民健康保険に切り替える場合は、退職日から14日以内に居住市区町村役場の窓口で手続きをします。

最後に扶養に入り、健康保険の被扶養者になる場合は被保険者である家族や配偶者の会社を通して手続きをしてください。

 

その後のサポートが充実している退職代行


退職代行の中でも特に民間業者は、退職後のサポートが充実しています。

特に下記の5社

  • J-NEXT
  • EXIT
  • 退職のススメ
  • 退職代行コンシェルジュ
  • SARABA

は退職したその後のサポートが充実。

退職するだけでなく、その次のステップもサポートしてもらいたい方におすすめです。

退職代行名 料金 転職サービス その他
アフターサービス
J-NEXT 20,000円 引っ越しサポートなど
EXIT 正社員・契約社員
50,000円
アルバイト・パート
30,000円
次回割引10,000円など
退職のススメ 25,000円 0円キャッシュバックなど
退職代行コンシェルジュ 正社員・契約社員
49,800円
アルバイト・パート
39,800円
会社に置いてある私物の郵送依頼など
SARABA 27,000円 離職票の手続きなど

それでは、一つ一つ詳細をみていきましょう。

J-NEXT

退職代行J-NEXT
20,000円という業界最安値の低価格で退職代行を依頼できる「J-NEXT」。

退職が完了するまで、勤め先との連絡についても回数無制限で対応してくれます。

どれだけ会社との連絡が発生したとしても、追加料金はありません。

また、J-NEXTは引っ越しセンターと提携しており、退職後のために特別優待専用ダイアルを紹介してくれます。

さらに、人材紹介会社とも提携しているため、優秀な転職エージェントまで紹介してもらうことも可能です。

転職エージェントによるサポートはお仕事情報の紹介だけでなく、面談・ヒヤリングから、書類作成のアドバイスまでサポートが充実。

J-NEXTは、退職して次のステップに進みたいと前向きに考えている方におすすめです。

http://j-next.biz/media/j-next/

EXIT

退職代行EXIT
数々のメディアで取り上げられている「EXIT」。

面談も不要で相談した当日から対応可能、休日や深夜でも可能な限り相談に応じてくれます。

また、EXITには「次回利用10,000円割引」というユニークなアフターサービスあり。

「せっかく今の会社を辞めて再就職したとしても、次の職場も合わなかったらどうしよう」と心配な方も安心です。

さらにEXITは、転職エージェントとも提携しており、エージェント経由で転職が決定した場合は代行料金が全額キャッシュバックされます。

次回の退職代行利用も視野に入れておきたい方には、EXITがおすすめです。

http://j-next.biz/media/exit/

退職のススメ

退職代行 退職のススメ
退職成功率100%、サポート実績10,000件以上という業界大手の「退職のススメ」。

弁護士監修なので退職後のトラブルを心配する必要もありません。

こちらの会社の大きな魅力として、手厚い再就職サポートがあります。

退職のススメは人材会社が運営しており、人材派遣・紹介業で培ったノウハウと広いネットワークを使い、希望する再就職先に対して、給与や待遇の条件交渉。

また、再就職サポートを活用した就職先で、万が一退職を希望することがあった場合、その際の退職代行は無料でサポートしてくれます。

退職のススメは、より良い待遇で再就職をしたいと考えている方におすすめです。

退職代行コンシェルジュ

退職代行コンシェルジュ
「退職代行コンシェルジュ」は退職代行や転職サポート、社会保険給付金サポートなど退職にまつわるサービスを提供しています。

退職代行コンシェルジュの強みは以下の4つ。

  • 退職率100%
  • 即日スピード対応
  • 回数無制限対応
  • 無料転職支援

退職代行コンシェルジュはもともと人材業として創業しており、キャリアを客観的・長期的に支援してくれるのが特徴です。

退職代行利用後は無料で転職支援・求人案内を行っており、キャリア相談にも乗ってくれる、万全のアフターフォロー。

転職に関して手厚いサポートを行ってもらいたい方は、退職代行コンシェルジュがおすすめです。

http://j-next.biz/media/taisyoku-concierge/

SARABA

退職代行SARABA
「SARABA」は、労働組合が運営している退職代行です。

団体交渉権を持っているため、会社がSARABAとの交渉を拒むことは、不当労働行為。

そのため、会社側により強い態度を示すことが可能となっています。

もしも万が一退職出来ないことがあれば、全額返金保証。

退職が決まれば、人材紹介会社と提携し、無料で転職をサポートしてくれます。

また、成功率98%の有給消化サポートもありますので、有給を消化して退職したい方にも最適。

労働者として会社側に主張したいことがある方にはSARABAがおすすめです。

http://j-next.biz/media/saraba/

また、下記の記事では退職代行の評判をまとめています。

退職代行選びで失敗したくない方は、参考にしてください。

失敗した人もいる?退職代行の評判を徹底調査してみた!退職代行を利用して会社を辞めようかと考えているみなさん。代表的な退職代行の口コミ・評判って気になりますよね。しっかり退職代行を選ぶためにも良い評判ばかりではなく、悪い評判も知っておきたいところです。そこで本記事では、代表的な退職代行の評判を2chや5ch、その他口コミサイトから徹底的に集めました。退職代行のありのままの評判を知りたい方はぜひ参考にしてください。 ...

 

退職代行を使った人の体験談

ここでは、退職代行を使った人の体験談をご紹介します。

退職代行で成功した体験談

下記のようにスムーズに辞められたという声は多くみられました。

https://twitter.com/suzuki_social/status/1215883924196352001?s=20

やはりスッキリ退職できるのが一番ですよね。

退職代行に関するマイナスの体験談

一方、退職代行を利用したが料金が気になったという体験談や、

ずっとパワハラ上司に悩んできたが、最近本当に我慢の限界で絶対辞められる方法を探していたところ、TwitterでEXIT退職代行サービスを知って相談してから退職代行を頼んだ。

本当にパワハラ上司と会うこともなく辞めることができたが、どうしても料金が高いのが痛いな、とこの評価。

退職代行 口コミ評価ランキングより)

下記のように再就職に失敗したという人も。

失敗しそうで怖いという人もいました。

退職後に再就職した体験談

下記のように退職代行を使って退職し転職に成功した人もいます。

2ヶ月過ぎた頃にはもう人事の人に退職したいということを伝えてましたね。このままだと時間だけが過ぎていくなと思って、インターネットで同じ境遇の人が居ないかなって探してみたんです。

そうやって探しているうちにEXITを見つけました。見つけたときは何だこれはって感じでしたが、LINEで問い合わせてから退職まではあっという間でしたね。

退職後はホームページの制作とかデザインに興味があって、ただそういうところって未経験で雇ってもらえるのか不安があったんですけど、インターネットで探してたまたま見つかったところに応募したら内定をいただきました。

【退職代行EXIT 利用者体験談】より)

 

ネットで検索したところ、5万円程かかるところがSARABAだと3万円で済む(現在は27,000円です)ということで利用しようと思いました。正直、詐欺じゃ無いのかなって不安だったのですが実際に退職することが出来ました。

 

退職時には転職先は決まっていませんでしたが、転職エージェントに登録しすぐに転職先が見つかりました。

新しい会社で今は頑張っています。

 

退職ナビ 実際にSARABAを利用した人へのインタビューより)

その他の退職代行に関する体験談

下記のように、退職代行を使っても同僚が味方になってくれる場合もありますね。

直接言うのがベストだが、退職代行を使わざるを得なかったという方もいました。

また、下記の記事では退職代行を利用した人の体験談だけでなく、利用された側の体験談までまとめています。

退職代行 体験談 アイキャッチ
退職代行の体験談!使われた会社側の声まで徹底的に紹介します!退職代行の利用を検討している方が気になるのは、やはり実際に使った人の体験談ですよね。成功した体験談だけでなく、失敗した体験談や退職代行を使われた会社側の体験談も気なります。本記事では、退職代行の体験談をさまざまな角度からまとめました。民間の退職代行から法律事務所まで幅広く調査しましたので、退職代行選びで失敗をしたくない方は、ぜひ参考にしてください。 ...

退職代行を使って会社を辞めた後に行いたいセルフチェック


退職後すぐに転職に向かって動き出すのも良いですが、心の休息は足りていますか?

退職後は下記の3点をチェックし、精神的・肉体的に次の職場への準備が足りているかどうか確認しましょう。

  • 不眠などの症状が出ていないか?
  • 体調は万全か?
  • 次の仕事までの転職期間は十分か?

ここでは、会社を辞めた後に行いたいセルフチェックについて解説します。

不眠などの症状が出ていないか?

退職した後でも「前職のことを考えて頭がいっぱいになり、夜なかなか寝付けない」などの症状に悩まされていませんか?

残してきた人間関係や、仕事のことなどついて考えることは、誰にでもあるでしょう。

しかし、あまりにそのことばかり考えてしまい、不眠や動悸などの症状に苦しんでしまっている方も多くいるのです。

せっかく大きな決意を持って会社を辞めたというのに、会社のことを考えて悩まされるのはあまりにもったいないですよね。

不眠などの症状が出ている場合は、思い切って休息を取ったり、心療内科を受診してみるのもおすすめです。

体調は万全か?

退職後は一度自分の体調が万全か、立ち止まって考えてみましょう。

退職代行を利用した方の中には、激務や人間関係に悩み、体も心も疲れ切った状態で退職した方も多いです。

バタバタと忙しくしているときは、意外に自分の体の不調に気付かず、退職した今になって、体や心の悲鳴に気付くことがあるかもしれません。

  • 体のダルさがずっと続いている
  • 呼吸に違和感を覚える
  • 体の一部の痛みが続いている

など、体調不良がある場合は速やかに病院を受診しましょう。

次のステップに進む前だからこそもう一度、自分自身の体調についてチェックしてみてください。

次の仕事までの転職期間は十分か?

転職が決まっている方は、次の転職期間まで時間が十分ありますか?

これまで過酷な状況で働いていた方や、人間関係で強いストレスを感じていた方などは、すぐに次の仕事を始めることにより、心身を休めることができなくなってしまうことも。

新たな道を踏み出したものの、すぐに体に不調をきたしてしまう、ということになりかねないため、人によっては少しの休憩期間が必要かもしれません。

もし心身ともに疲れを感じている場合は、十分に休息を取ってから転職活動を行うよう調整するのがおすすめです。

転職活動で後悔をしたくないという方は、下記の記事も参考にしてください。

こんな転職はいやだ!後悔してしまう5つのパターンと対処方法を解説会社に不満があって転職を実現させても、その不満が必ず解消されるとは限りませんよね。 理想としていた仕事内容とは大きなギャップがあっ...

退職代行「その後」の行動が大切!


最後に本記事の内容をまとめておきましょう。

  • 退職後は会社の備品などを返却し、退職関連書類を受け取る
  • 退職後は税金・年金・保険の手続きをする
  • 転職サービスを行っている退職代行もあり
  • J-NEXTは業界最安値で引越し業者とも提携
  • 退職後は心身の疲れが出ていないかセルフチェック

退職代行を使って退職することは大きな目標ですが、実は退職した「その後」も非常に重要です。

ぜひ本記事を参考に、退職後の一歩をスムーズに踏み出してみてください。

今回は、退職代行の「その後」というテーマでご紹介しました。

管理人おすすめ!退職代行ランキング!
J-next

今稼いでいる仕事を辞めるわけですから、費用は安ければ安いほどいいですよね。J-NEXTは業界最安の2万円ぽっきり!

J-NEXTの次に安いのがSARABA(27,000円)と退職代行ニコイチ(27,000円)なのですが、2番手に1万円近くもの差をつけてぶっちぎりの安さです!即日対応・返金保証・転職サポートもついているので安心ですね。

おすすめ度
費用 20,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 業界最安!即日対応・返金保証・転職サポートあり!

 

EXIT
費用は最大50,000円と若干高めですが、NHK「クローズアップ現代」でも取り上げられるほど「退職代行の第一人者」といっても過言ではない存在です。
依頼件数は月に300件、これまでに担当した退職代行は全て成功という確かな実績もあります。
おすすめ度
費用 30,000円〜50,000円(雇用形態による)
対応時間 24時間対応可能
その他 全額キャッシュバックあり

詳細ページ公式ページ

 

SARABA
一律27,000円という安さにも関わらず、24時間電話・メール・LINE相談を行なっているなどサービスの質として十分です。
また、万が一希望にそった結果にならなかった場合、全額返金の保証もあります。
法律事務所を紹介してくれるので、有休消化や給料の未払いなどの交渉も行なって欲しい方にはおすすめです!
おすすめ度
費用 27,000円
対応時間 24時間対応可能
その他 法律事務所も紹介

詳細ページ公式ページ